お知らせTOPICS

2020.08.11 | 学園からのお知らせ, 在学生の方, 重要なお知らせ

夏休みを迎えるにあたって

学長 千葉 喬三

今年度は、4月以来、想定もできなかった新型コロナウイルス感染症の拡大によって、本学も教育プログラムの遂行に大きな支障をきたしました。学生の皆さんに多くの心配や不便をかけることになり心苦しく思っています。
その中にあり、本学園は、社会状況を精査した上、いち早く6月1日より対面授業・実習を行ってきました。以来今日まで、学生の皆さんと教職員の理解と協力により、なんとか前期課程をほぼ規定どおりに終えられる段階に達しました。
問題は、これから迎える夏休み期間の過ごし方です。短くなったとはいえ、かなりの間学外生活が続きます。もう皆さんは耳にタコができるほど聞き、また厭きるほど目にされてきたことですが、今一度以下のことを改めて意識して生活されることをお願いします。

  • 家(部屋)から外部空間に出るときは、たとえ短時間でも、マスク着用を励行してしてください。
  • 少々神経質過ぎると思っても、手指の消毒を欠かさないでください。
  • 友達・家族等との団欒にあたっては、常に距離を意識してください。
  • 感染の機会(危険)が高い都道府県・地域・集会・イベントへ行くことは絶対に避けてください。

新型コロナウイルスも危険ですが、ある意味でもっと怖いのは人間です。新型コロナウイルスは、自分の身体を蝕むだけでなく、自分の家族や所属する集団・社会をも崩壊に導きます。
本学の基本理念「自律創世」を実行することが正に求められています。全員が何事もなく、元気に後期を迎えられることを祈念しています。

MENU

資料請求はこちら

CLOSE