中国学園大学 学部・学科・大学院

国際教養学部国際教養学科

学部長メッセージ

グローバル化する地域と世界で活躍できる人材を育てます

「国際教養」を、「個人が国際的に活躍する際に必要な諸々の資質」と言うことができます。これらの資質に含まれるものとして、諸外国および自国である日本の歴史や文化等に関する知識、その知識を基にして自前の情報を創造する能力、その情報を伝えるための外国語(特に英語)の運用力、そして、外国語に翻訳された情報を分かり易くかつ効果的に伝えるためのプレゼンテーション力、さらにそのプレゼンの内容を速く、広くかつ確実に届けるためのIT能力等が、容易に思い浮かびます。

かつて「何か特別なもの」あるいは「特別な仕事や地位にある人に求められたもの」であったこれら一連の知識や技能が、今日では、「普通に求められる資質」になってしまいました。世界がそこまで縮小し、グローバル化しているということなのです。

国際教養学部では、「地域発のグローバル人材育成」を目標に掲げ、上に見た諸々の資質を「ミニマル・エッセンシャル(「最低必須要件」)」として、4年間で身に付くようにカリキュラムを作成しています。加えて、「国際文化」「英語コミュニケーション」「国際ビジネス」の各フィールドにある科目内容を集中的に学習することで、「ミニマル・エッセンシャル」の土台の上に、それぞれの専門性を加えることができるようになっています。また、充実したキャリア教育を通して、明るく元気で、社会人としての立ち振る舞いができ、常識と良識を備えた人材の育成に努めています。

現在、在学生たちは、本学部での学びを通して、英語教師、キャビン・アテンダント、国際ボランティア、起業人、通訳士、地方公務員などを卒業後に目指す進路として、日々奮闘しています。

国際教養学部長 佐生 武彦 教授

  • オープンキャンパス
  • インターネット出願について
  • 動画でみる中国学園ガイド
  • 入試情報|入試日程・選抜方法など詳しくご紹介します。
  • デジタルカタログ|学校案内を今すぐご覧いただけます。
  • あなたへメッセージ
  • 中国学園テレビCM
  • 先輩からのメッセージ
  • 在校生の声
  • 資料請求
  • 図書館
  • 緊急情報就職支援システム CRICS
  • 地域連携センター
  • 中国学園リポジトリ Chugoku gakuen Repository CUR-REN
  • Webシラバス
  • 大学コンソーシアム
  • 教員免許状更新講習会
  • 証明書の交付について(卒業生の方)