中国学園大学 学部・学科・大学院

子ども学部子ども学科

先輩たちからのメッセージ

在学中には、実習やインターンシップで子どもと触れ合うことを楽しみ、さまざまな経験を積みながら、社会貢献もできます。本学の卒業生は「真に社会に貢献しうる人材」としての評価が高く、即戦力として期待されています。

毎日、歌を歌ったり、手遊びをしたり、
かわいい子どもたちと過ごせて、とっても楽しいです!

子どもたちが「やってみたい」「楽しい」と思えるように、日々の保育も、生活も、私自身がまず思いっきり楽しむように心がけています。いっしょに手遊びをしたり、季節の歌を歌ったり、授業で学んだことがとても役立っています。パネルシアターなどの製作物も、学生の間に作っておいた作品を使っています。3年の時に行ったアメリカ研修で保育所や幼稚園、小学校を見学し、日本とアメリカの保育・教育の違いや、双方のいい面・悪い面を学ぶことができ、とてもいい経験ができました。

上野 紗知さん 2010年卒業
福山市立東神村保育所 保育士

顔写真

ボランティア訪問をきっかけに
小学校教諭を目指しました。

岡山市立浦安小学校 教諭大学に入学してすぐ私は、授業の一環で、ある小学校にボランティア訪問しました。そこで、勉強がわからず、あきらめかけている子どもに出会い、一緒にわかるまで勉強をしたのが、小学校教諭を目指すきっかけとなりました。在学中は、同じ目標を持つ仲間と励まし合い、朝早くから夜遅くまで毎日、一緒に教員採用試験の勉強を頑張りました。それが、一番の思い出です。私は現在、小学校1年生の担任をしています。教諭になった今も、授業の進め方や学級経営(学級づくり)について勉強しています。

木原 泰佑さん 2011年卒業
岡山市立浦安小学校 教諭

顔写真

みんなで頑張った模擬授業、
楽しかった教育実習、どれも良い思い出ばかり。

大学には珍しい担任制。入学当初から担任の先生に、勉強や大学生活の悩みを相談できたので、安心して勉強に集中できました。授業では、現場経験の豊かな先生から、現場の声をたくさん聞かせてもらえました。また、専門講師による教員採用試験の対策授業も役立ちました。子ども学科OB・OGが集まる定例会にはいつも参加して、それぞれの悩みや課題を話し合います。励まし合える仲間がいるのは心強いです。

大崎 裕美子さん 2010年卒業
瀬戸内市立今城小学校

顔写真

先生方の的確な指導と就職試験対策のおかげで
念願の保育士になれました!

先輩の保育士と2人で、5歳児クラスの担任をしています。保育の仕事のほかに「お楽しみ会」の企画や卒園アルバム制作の準備なども楽しいです。就職試験の時は、大学の先生に、苦手なピアノが弾けるように楽譜を書き換えてもらったり、造形実技では、試験に持参する材料から予想される課題の作り方やコツをアドバイスしてもらいました。今でも、先生方に会いに行くと気分が切り替わり、元気をもらえています。

田上 和宏さん 2010年卒業
岡山市立東畦保育園

顔写真
  • オープンキャンパス
  • インターネット出願について
  • 動画でみる中国学園ガイド
  • 入試情報|入試日程・選抜方法など詳しくご紹介します。
  • デジタルカタログ|学校案内を今すぐご覧いただけます。
  • あなたへメッセージ
  • 中国学園テレビCM
  • 先輩からのメッセージ
  • 在校生の声
  • 資料請求
  • 図書館
  • 緊急情報就職支援システム CRICS
  • 地域連携センター
  • 中国学園リポジトリ Chugoku gakuen Repository CUR-REN
  • Webシラバス
  • 大学コンソーシアム
  • 教員免許状更新講習会
  • 証明書の交付について(卒業生の方)