中国学園大学 / 中国短期大学

あざやかに、キミの花を咲かせよう

お知らせTOPICS

2018.04.10 | 専攻科

介護シンポジウムが開催されました。

3月10日(土)に介護シンポジウムを地域の方たちを対象に「これからの介護を考える-ふくし社会が抱える課題と解決への道-」が開催しました。

第一部の講師に、歌手の橋幸夫先生をお招きして「一生健康・一生学習~人生行きてこそ~」をテーマに講演会を行いました。介護の話しはもちろんのこと、これからの人生の生き方や生きていくうえでのバランスが大事であることを教えていただきました。とてもテンポ良い語りで、会場は笑いあり、感銘ありと和やかに進んでいきました。

第二部では「誰もが安心できる福祉・介護を語る」をテーマに岡山県医師会・病院等顧問弁護士の森脇正先生、岡山県認知症の会副代表の景山富久子先生、そして本学、介護福祉専攻を卒業し、福山市で特別養護老人ホームの施設長をされている小川貴之先生と会場の方々を交えてシンポジウムを行いましました。

3人それぞれの立場から、今後の介護をどのように考えればよいか、認知症の方ももちろんのこと、それを支える家族の方もどうやったら幸せに生活が送れるのかなど会場の方たちと共に考える時間となりました。

第一部、第二部ともに大変、盛会であり、終了後のアンケートにも「次回も楽しいシンポジウムを期待しています」「また、このような企画をしてほしい」などの意見を多数いただきました。

中国学園では地域の皆様に喜んでいただける企画をこれからも考えていきたいと思っています。参加していただいた皆様ありがとうございました。

(平成29年度岡山県福祉人材促進事業/中国短期大学 専攻科 介護福祉専攻)

MENU

CLOSE