大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

【エクステンションセンター学生支援部門】白鷺祭に留学生としてはじめて出店参加しました

2017/11/08

 去る10月14日(土)・15日(日)の2日間にわたって開催された第52回白鷺祭「ポップコーン~はじける若い力~」に留学生としてはじめて模擬店の出店参加をしました。

挑戦したのは、中国・ベトナム・インドネシア・台湾のアジア諸国から、日本語と日本文化、様々な専門知識を学ぶために中国学園に留学している学生たちです。その学生たちと留学生の学生生活をサポートしている日本人の学生とが「留学生となかまたち」という名の下に集い、学園生活体験の一つとして大学祭に参加をすることを決めました。中国・ベトナム・インドネシアのそれぞれの学生が母国でのオーソドックスな料理を提案し、台湾からの学生と日本人の学生も協力して「三種盛(さんしゅもり)オリエンタルディッシュ」に挑戦することを決め、今年の6月ごろから準備を開始しました。

言葉の壁もあり、わたしたちの目指す三種盛は前途多難でした。日本では手に入りづらい食材を諦めなければならなかったり、大学祭実行委員会の衛生基準に合わせるために本来の作り方を変更したり、材料費などの制約や作り方などで細かいニュアンスが伝わらないジレンマなど、試行錯誤を重ねて準備を進めてきました。悪戦苦闘の中で徐々に結束力を高め、1週間前にやっと試作品が完成し、エクステンションセンター長からの出品許可を得て、15日(日)の出店本番を迎えることができました。

一皿一皿に3カ国の味となかまの笑顔、思いを盛りつけ、100人を超える方々に食べていただくことができました。「美味しかった」という感想もたくさん頂き、留学生には一層の励みになりました。
参加をした学生たちは「楽しかった」「留学生と一緒に何かが出来る機会ができてよかった」「達成感があった」などの感想と笑顔。同時に「来年はあれを作りたい!」「来年は何をしましょう?」と既に今年の反省を踏まえながら、次の目標を口にする学生もいました。

参加に際しては、白鷺実行委員会をはじめ大学関係者、また岡山県国際交流センターの職員の皆さま、そして白鷺祭当日に雨にもかかわらず彼らの作品を召し上がってくださった多くの方々のお力添え、ご支援、ご助力に心から感謝しております。ありがとうございました。

エクステンションセンター 学生支援部門一同

大学からのお知らせ

  • オープンキャンパス
  • インターネット出願について
  • 動画でみる中国学園ガイド
  • 入試情報|入試日程・選抜方法など詳しくご紹介します。
  • デジタルカタログ|学校案内を今すぐご覧いただけます。
  • あなたへメッセージ
  • 中国学園テレビCM
  • 先輩からのメッセージ
  • 在校生の声
  • 資料請求
  • 図書館
  • 緊急情報就職支援システム CRICS
  • 地域連携センター
  • 中国学園リポジトリ Chugoku gakuen Repository CUR-REN
  • Webシラバス
  • 大学コンソーシアム
  • 教員免許状更新講習会
  • 証明書の交付について(卒業生の方)